大人の隠れ家サロン『THE★GOLD』

communicationメンズエステユーザー必見!人見知りでも楽しめる魔法の会話術!

メンズエステでの会話術

この記事ではメンズエステでの会話術について記載していきます。

 
ただ、まずお伝えしたいことがあります。
 

そもそも、メンエスの楽しみ方は人それぞれで
 

中には会話なんて必要ない
気持ちよく施術を受けて、できることなら
心地よく眠りたいという方もいると思います。

 
そんな方はこれからも自分の思うままに
メンエスを楽しんでいただければ問題ないです。
この先は読む必要はないです。
 

あくまで会話をしてセラピストさんと仲良くなることで
楽しい時間を過ごしたいと思う方のために書きます。
メンズエステではお店もセラピストさんも利用者さんも
施術のことを「マッサージ」と言っているケースが多いですが、厳密に言うと「マッサージ」ではありません。
本来の言葉の意味としては医療行為になってしまうためです。

メンズエステでは会話は必要なのか?

メンズエステでは90分や120分、場合によってはそれ以上の時間を
セラピストさんと二人で過ごすことになります。
 

どうせ同じ長い時間を一緒に過ごすなら
セラピさんと楽しい時間を過ごしたいですよね。
 

また、コミュニケーションを取って仲良くなることで
自分の気持ちいい力加減ややり方で施術してもらいやすくなったり、
「新しい技を覚えたのでチャレンジしてみますね。」
と言ってもらえるようなチャンスもあるかもしれません。

会話の前に大切なこと

あなたとセラピストさんは
お客様とお店のスタッフという間柄にはなりますが
人対人です。
 

リスペクトの気持ちを持って接することが重要です
自分は客なんだということで
乱暴な態度や言動をするのは絶対にNGです。
 

特に初めての場合はそのお店の説明やルールなども
しっかりと聞くようにしましょう。
 

また、最近はコロナウイルスが
蔓延している状況もありますので

 
ルームに入室したときには
手洗い、うがい、アルコール消毒、検温などを徹底しましょう。
他にも、施術中にマスクを外す場合であっても入室時は必ずマスクをして入室するようにしましょう。

 
予防対策に積極的に協力するだけでも喜ばれます。

 
外から部屋に入るときは
手を洗うのは当たり前だと思うのですが、
案外お客様の多くはそうでないようで
 
手洗いをするだけで
ありがとうと言われることもあります。
 

また少しでも
施術時間を長くしたいという気持ちがあっても
シャワーはしっかりと浴びましょう。
 

セラピストさんから
シャワーを10秒で済ませる人はニオイが残っていて
全力で施術することができないなどの話をよく聞きます。
 

敬意を持ってセラピストさんと接する。
当たり前のことをしっかりやることが大切です。

会話のテクニック

会話のテクニックはここで記事を読んでいるより
メンタリストDaiGoさんの動画や
書店で「〇〇会話術」という本を買ってきて調べた方が
早いし情報も整理されていていいのではと思いますので、

 
ここではメンズエステ特有の話を書いていきます。
 

セラピストさんと仲良くなりたいということで

  • ・セラピストの〇〇さんがどんな人なのか知りたい。
  • ・もっとプライベートな部分まで聞きたい。

そんな風に思う方も多いと思います。
 

そこで注意しなければいけないことは、
メンズエステのセラピストさんの多くは
自分のことを全部オープンにしたくないなと
思っている方もいるということです。
 

例えば、
セラピストさんは基本的には源氏名を使って活動されていますし
セラピ年齢と実年齢が違うことも多いです。(というかほとんど?)
あとは彼氏や旦那さん、お子様がいる場合もありますが
家族のことを公表していることは少ないです。
昼に別の仕事をしていてもそれを言いたくない方もいますよね。

 
もしあるセラピストさんと仲良くなりたいなと思った場合でも
「本当の年齢は?」とか「本名は?」とか「昼はどんな仕事してるの?」
みたいなことはいきなり聞かないようにしましょう。

 
というか、そんなことは気にしないで行きましょう。
現実を知らないで夢の世界を楽しむのもメンズエステですよ。

 
ではそんな中で
どうやって仲良くなればいいのというかというと
 

「自己開示」です。
 

人は目の前の人が何者か分からない場合は
警戒しますが、よく知っている人であれば
そこまで警戒しません。
 

だからもし仲良くなりたいなと思うのであれば
自分のことを積極的に話すのがいいです。
 

それは自分が

  • ・どんな人間なのか
  • ・普段はどんな仕事をしているだ
  • ・どんな趣味を持っているか
  • ・どんなところに住んでいるのか

なんでもいいです。
 

自分のことを話して信用してもらえたら
セラピストさんからも本当の話や
普段よりも深い話を聞けるかもしれません。
 

ということで、
もし仲良くなりたいセラピストさんがいるときは
セラピさんのことをズケズケと聞いていくよりも
自分のことを話すことが重要です。

会話はコミュニケーション

いろいろな会話術の本にも書かれている内容だと思いますが
会話とはコミュニケーションです。
 

会話をする内容よりも重要なことがあるのは
皆さんご存知ですよね。
 

声のトーンや、顔の表情、身振り手振りなど
お話をする中身よりもこっちのほうが10倍くらい重要です。
 

どんなに素晴らしい話をしていも
無表情だったりつまらなそうに話していては
仲が深まることはありませんし
 

内容はありきたりなことでも
笑顔で楽しそうにお話していれば
自然と相手も笑顔になります。
 

そんなもんです。
 

だから今日はどんなことを話そうかなと考えるよりも
笑顔で楽しむことを先に考えましょう。

コミュニケーションは癒やし

人は人とコミュニケーションを取ることで
疲れたり傷つけられる生き物です。
 

でも癒やされるのも
人と人とのコミュニケーションによってです。
 

オイルトリートメントの施術を受けて
気持ちよくなるだけじゃない。
 

セラピストさんとの会話や
会話以外でのコミュニケーションも
メンエスの醍醐味です。

メンズエステ セラピスト募集

Contents

ザゴールド