大人の隠れ家サロン『THE★GOLD』

mannerメンズエステのマナーとは?セラピストから好かれる方法を徹底解説

メンズエステに行く前にやっておくこと

メンズエステに行く前にやっておくといいことを書いておきます。

セラピさんのTwitterをチェックしておこう。

どうせメンズエステに行くなら最大限、楽しく過ごしたいですよね。
セラピさんが普段どんなツイートをしているか調べておけば 合ったときに会話の幅が広げられます。

事前にシャワーを浴びておく

仕事帰りなどで無理な場合はしょうがないですが 可能なら事前にシャワーを浴びておくことをおすすめします。
シャワーをしっかり浴びると心に決めておいても楽しみすぎて短くなりがちです。
事前に洗っておけば少しくらい短くなってもニオイ的にセーフかもしれません。

手足の爪を綺麗に整えておく

セラピストさんの施術で足や手を施術してくれる方も多いです。
その際にセラピさんに怪我させないように爪をできるだけ短くしてヤスリなどで整えておきましょう。
Amazonさんで安く購入できますよ。

全身を脱毛しよう

特にVIO部分においては毛が有るより無いほうが10倍くらい気持ちよさが増します。(経験談)
もし可能なら顔、脇、VIOあたりは脱毛しちゃいましょう。
あと注意事項で脱毛途中の場合は当日に必ず毛をそっておくようにしましょう。
毛が生え始めは一番チクチクして痛いので絶対NGです。

メンズエステの予約のとり方

お店によって予約の取り方は異なりますが今はお店のウェブサイトから予約システムを利用して予約するケースも増えてきました。
 

もちろん従来からあるように電話で予約を取るお店もまだまだ多いですしお店やセラピさんがやっている運営しているメール、公式LINE、TwitterのDMなどで予約をできるところも増えてきています。
 

いずれにせよ、必ず事前に予約する必要があるという点は共通しています。
 

一度行ったことがあるお店だからと行って突然お店に行くのはダメですよ。
 

ここからはルームタイプのお店の説明ですが予約を取ると電話やメールで場所を指定されます。
 

指定された場所に行き連絡をすると同じく電話やメールなどで詳細な場所を教えてもらうということが多いです。
 

ここで注意事項が一つありますセラピさんはお客様とお客様との間のインターバル中もタオルのセッティングや部屋の掃除を行っていますので指定されたマンションの
「インターホンはジャストのタイミングで押しましょう。」
 
5分前とかだとまだ準備できていません
なんてこともあります。

美容室や飲食店の予約などでは
少し前に着くようにすることが一般的ですが
 

メンズエステは時間ぴったりが好まれます
もちろん遅れてしまいそうなど
トラブルがあったときは早めに連絡するようにしましょう。

入室してから退室するまで

入室したらそこからは基本的にセラピさんに従いましょう
今はコロナウイルス対策をしているお店も多いと思うので

 
手洗い、うがい、アルコール消毒、検温など
一通りの流れをセラピさんの指示に従って行いましょう。
 

入室したら全てセラピさんに任せるは基本です。
 

ベテランのユーザーさんの中には
あのお店はどうだったとか自分の思っていた流れと違うとか
そういうことを言う人もいるようですがやめましょう。
 

そこかお店のプランや時間の説明を受け
ルールや禁止事項の説明を受けます。
 

2回目以降は省略される場合もあると思いますが
初めてのときはお店によって違うこともありますので
しっかり聞いておきましょう。
 

ここで部屋のアロマやオイルの種類や香りを選択できるお店もありますので
セラピさんと相談して好きなものを選びましょう。
 

この後シャワーを浴びるのですが
 

「シャワーはしっかり浴びましょう!」
 

特にニオイがしそうな場所は用意されている
ボディソープやボディタオルなどを使って特に念入りに洗いましょう。
首、脇、鼠径部、お尻、足など
 

マウスウォッシュや歯ブラシがある場合は
必要に応じて使うようにしましょう。
 

できるだけ施術時間を長くしたいからと言って
シャワーを10秒で終わらせてしまうのはご法度です。
 

もし事前にシャワーを浴びていた場合も
改めてしっかり洗うようにしましょう。
 

次に注意が必要な項目は
 

「紙パンツは正しく履きましょう」
 

中には紙パンツを履かない、穴をあけてしまおう、前後逆に履くなんて
ことをする人もいるようですがやめましょう。
 

紙パンツを履いたことがなくて前後がわからない場合は
セラピストさんにどっちが前で後ろかを聞いておきましょう。
 

そして施術中の注意事項
 

「受け身でセラピストさんの指示に従いましょう」
 

もちろん勝手にお触りするなどはご法度ですが
仰向け、うつ伏せ、脚を曲げる、四つん這いの姿勢など
セラピストさんの指示に従って動くようにしましょう。
 

その後シャワーを浴びて退室になりますが、
 

退室する際は自分でも時間を確認しつつ
セラピストさんの指示に従って退室しましょう。
 

ルームにいる間は基本てきに全て指示に従うのが重要です。

メンズエステの後にやること

もしセラピさんがTwitterのDMをしてもいいよという場合は
DMでお礼を言うのがいいですね。
 

そしてできれば次回の予約をしちゃいましょう。

メンズエステ セラピスト募集

Contents

ザゴールド